音楽

Dangerous/Rumer




最近のお気に入り。

▼押せば、40up! 願いを込めてワンポチ!!▼


バス釣り ブログランキングへ

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Galaxy's Skirt / Emi Meyer

最近のお気に入りの1曲。

「生きることも恋することにも毎日発見がありますように」

ギャラクシーズ・スカート

アルバムのコメントに書いてあるのですが、おっさんになると

そ〜言う事は忘れていますね。

▼押せば、40up! 願いを込めてワンポチ!!▼


バス釣り ブログランキングへ

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アデル/ローリング・イン・ザ・ディープ

最近のお気に入りの1曲です。

第54回グラミー賞に主要3部門を含む6部門でノミネートされ、ノミネートされた

すべての賞を獲得したことはかなりの話題になりました。

ローリング・イン・ザ・ディープのPVはかなりのデブ・・・?

見た目もおばちゃん・・・?

しかし

しびれる1曲です。

▼押せば、40up! 願いを込めてワンポチ!!▼


バス釣り ブログランキングへ

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Herbie Hancock - Jazz Fusion Cantelope Island

JAZZ好きおやじのバスブログなのですが、最近JAZZ系の更新が出来て

いなかったので、久々の更新です。

ハービーハンコックは「処女航海」以来、ずっーと聞き続けています。

パット・メセニーのギターも超カッコいいです。

バスも越冬中の為、タックルボックスの整理やリールのメンテナンスの

バックミュージックに聞いてみてちょ!!

あっ!

リールが昨年からほったらかし状態・・・・。

おいらのTD-Z(TYPE-R+)が泣いているぜ・・・。

▼押せば、40up! 願いを込めてワンポチ!!▼

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JAZZ名盤:ビル・エヴァンス/アンダーカレント

◆JAZZ名盤:ビル・エヴァンス/アンダーカレント

アンダーカレントとはボトムのわずかな流れの意。ビルのピアノとジムホールの

ギターが水面波動の様に広がります。

今日の様な秋の雨の朝にはぴったりです。

人気ブログランキングへ ←バス釣り部門で25位内に入りました。押して行ってね!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

◆ノラ・ジョーンズ/COME AWAY WITH ME

◆ノラ・ジョーンズ/COME AWAY WITH ME

この時期、何故か聞きたくなるアルバムです。

ボウズの後は、かなり癒してくれます。

Togp15006

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

◆クール・ストラッティン/ソニー・クラーク

◆クール・ストラッティン/ソニー・クラークソニー・クラーク(p)、アート・ファーマー(tp)、ジャッキー・マクリーン(as)、ポール・チェンバース(b)、フィリー・ジョー・ジョーンズ(ds) 

<録音1958>

1.Cool Struttin' 2.Blue Minor 3.Sippin' At Bells 4.Deep Night 5.Royal Flush 6.Lover

Cs

ジャケ買いのJAZZ盤。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

◆ リターン・トゥ・フォーエヴァー /チック・コリア&リターン・トゥ・フォーエヴァー

◆ リターン・トゥ・フォーエヴァー /チック・コリア&リターン・トゥ・フォーエヴァー

チック・コリア(key)、フローラ・プリム(vo.per)、ジョー・ファレル(ss)、スタンリー・クラーク(b)、アイアート・モレイ(dr.per)

奇跡の1枚です。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アフリカ音楽

Marisalifa

サリフ・ケイタ/アメン/AMEN
PSCD-1097
サリフ・ケイタ(V)
カンテ・マンフィーラ(G)
ジョー・ザビヌル(P)                  

 

<収録内容>
①イェレ・ン・ナ
②ワラヤ
③トノ
④クマ
⑤ニャナフィン
⑥カリファ
⑦ン・ビ・フェ
⑧ロニー
サリフ・ケイタは、13世紀のマンディング帝国の始祖スジャータ・ケイタ直系の一族で
1949年生まれです。アルビーノ(白子)であったため家族に疎まれ音楽をするように
なったそうです。本CDはジャズ畑で有名なジョー・ザビヌルがプロデューサーということで
分るように現代的な演奏ですが、サリフ・ケイタの強靭な歌声と伴奏の力強いリズムは
インパクトがあります。
鋼鉄の声を持つ歌い手。"AMEN":PSCD-1097は代表アルバムになりました。

私のアフリカ音楽はここから始まりました。
メーカーの営業担当に無理を言ってサンプルCDを手に入れる事が出来、視聴してみると
衝撃が走りました。日本の音楽とは全く違った音の組み立てに最初は戸惑いましたが
何故か聞いてしまう、聞く毎にサウンドの深さにハマって行く自分がいました。
アフリカ音楽を聴く回数は増えましたが、やはりこのアルバムに戻ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は・・・

308 夕方から久々にまとまった雨が降りました。

そんな時はナベサダがぴったりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)