« K港釣座確保できず撃沈【言い訳編:ちょっと長いぞ!!】 | トップページ | 博多港 サン・プリンセス »

K'z Point Lure Rotation 【反省編】

2

K港で使用したルアーとローテーション。

反省も兼ねて手の内明かしてみました。

この時期なので、ニョロからスタートです(おおまかな使用順)。

アイスジグは合間で使用しました(サチーとして)。

今回、ニョロのチャートをメインルアーとしてローテーションを組み立てて

行き、レンジ探索も比較的しやすいため表層からボトム付近まで使用しています。

最後のバイブレーションもレンジ探索用です。

アイスジグは際のサーチ様です。

ちなみにラインはPE1号・リーダーは20lb(1ヒロ)と

PE0.4号リーダーは15lb(1ヒロ)を使用してます。

今回から「PEにシュッ!」を使用しました。

通常はこんなにローテはしないのですが、反応がなかったため

いろいろ使って探ってみましたが撃沈でした。

現場の状況を読み切っていなかったのが敗因でしょう。

ここから、見えてくるものがあれはいろいろ教えて下さい。

チーバス万歳…!

▼押せば、40up! 願いを込めてワンポチ!!▼


バス釣り ブログランキングへ

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村

|

« K港釣座確保できず撃沈【言い訳編:ちょっと長いぞ!!】 | トップページ | 博多港 サン・プリンセス »

SALT WATER」カテゴリの記事

コメント

まず見た瞬間思いました

「デカすぎです」

これらルアーでは・・・

にょろもこれは多分10.5の方ですよね
正直厳しいっすこの大きさは

自分8.5しか使いません


コモとデュエルは太すぎ大き過ぎっていうのと
泳ぐレンジが違ってるからアウト(深い)

バイブはスピードが早すぎってのと
潜り過ぎで全アウトっす


アイスジグは・・・必要なしですorz

楽勝と思われがちなバチパタンですが

実は物凄く偏食パタンでして


「細いえさ」「ゆっくりおよぐ」「水面と水面直下」がキーワードになります(K港では)


でないと中々バイトしてくれません


上のルアーでは唯一にょろが該当しますが
サイズが大きくそれが結果に影響してますね


まずは入手しやすい

にょろ8.5

ヤルキスティック

エリア10EVO

の目立つ色を数本持たれると良いです


ラインは自分はPE0.3号にフロロリーダー2号の組み合わせです

シーバスとしては異例の細さですが
70超えのシバス
40超えのチヌ
でも足場が高く巻かれる事が全く無いので
全然平気でやり取りできます
(取り込みはネットですけど)
とにかく飛距離重視のセッティングです


ですから
PE0.4にリーダー15lbでokです

それとレンジ探索は必要ありません
とにかく表層だけを攻めることが重要です


実はそろそろTOPもローテーションに加わります
銘柄はマリア・ポップクイーン
チヌ用です

ジモティのじーさんがたまたま見つけたメソッドですが
驚きの使い方をします

ポッパーなのに・・・

それは今度現場で 笑

投稿: syun | 2014年4月30日 (水) 21時42分

まずはサンクスです。


なるほど指摘の点が「ズレ」なのでしょうね。

修正していきます。

新宮地磯で使っていたタックルをそのまま持って行っていますので、

この無精が反省点です(性格なので…泣)。

細心の準備が必要ですね。


しかし、


ニョロも大きいとは…。

ヤルキスティックはいつも悩むのですが、あのスタイルで
ヤル気を無くしてしまうので使っていませんでした。

一番の驚きは、ライン!!

PE0.3号ですか・・・。

まず、選択肢に入っていませんです。

0.4のアイスジグも「メバルでもいればなぁ」ぐらいで、

使用してました。

この中途半端さが一番の原因かなぁ・・・。

とにかく、次回修正していきます。


勉強します!!

投稿: yamakatyu | 2014年5月 1日 (木) 08時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/547034/59559203

この記事へのトラックバック一覧です: K'z Point Lure Rotation 【反省編】:

« K港釣座確保できず撃沈【言い訳編:ちょっと長いぞ!!】 | トップページ | 博多港 サン・プリンセス »