« 夏休釣行<犬鳴川編> | トップページ | 夏休釣行<遠賀川支流編:その2> »

夏休釣行<遠賀川支流編:その1>

遠賀川支流(上流)の朝一釣行です。fish

am5時到着、増水もなく状況はまずまずです。

まず、XJ-100をキャスト。探りを入れます。

いつもなら数投で当りが来るのですが、いまいち反応が無い?
点在する、ゴロタ下をピンポイントで探ります。

いきなり、ガシュッツ!!と水しぶき!!

ヒット・・です。

引きは強く、かなりのサイズの予感・・ですが、跳ねない。

もしかして・・・。ランディング。

やはり、ナマジーでした。

かなりのサイズでキューキュー言ってました。

外道で、マナジー・魚雷が来るのですが、いきなりのヒットは川に変化の兆候か・・・?

(マナジーの攻撃でXJ-100の尻尾が無くなりました。替えは売ってんのかな?wobbly

この辺ですこし明るくなってきました。

で、

更にキャストしましたが、XJ-100なみの小バッチが1本(よくヒットしたなcoldsweats01)。

で、移動(下流へ)dash

探り探りですが、反応が無い。

でか鯉は沢山いていつも通りなのですが、釣れん。

更に下流へ

架橋下のポイント。岸際をヤマセンコーをキワキワにキャスト。

シェイク数回。

ガツン、ぐうーっとあったりが・・・。

すかさず、電撃合わせ(古いか)。

横に横に走ります。ゴロタの隙間に入り込まれないように注意しながら

(ここでは、以前ゴロタの間に入り込まれて尻尾だけつかんだ思い出が)

それでも、ジャンプ・・。おーでかい。

まる飲み状態の45cmでした。

20100814063802

久々の川バス特有のファイトと横走ッりそしてジャンプを堪能です。

この後、バス君は戦線離脱されました・・・。

▼押せば、40up! 願いを込めてワンポチ!!▼

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
にほんブログ村

|

« 夏休釣行<犬鳴川編> | トップページ | 夏休釣行<遠賀川支流編:その2> »

FRESH WATER」カテゴリの記事

コメント

こんにちは^^
私も最近の遠賀川に何かいつもと違うものを感じます。
というのも、私も先日一発目にナマジー君がかかり、いつもはいるはずのバス君達の姿が見られなかったからです。
やっぱりここ最近の異常な暑さのせいでしょうか??
(ナマジー君にはロッドをへし折られました…)

投稿: etton | 2010年8月31日 (火) 14時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/547034/49215711

この記事へのトラックバック一覧です: 夏休釣行<遠賀川支流編:その1>:

« 夏休釣行<犬鳴川編> | トップページ | 夏休釣行<遠賀川支流編:その2> »