« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

メバリング

初メバリングに行ってきました。

夕方から開始です。

バス釣りのリザーバー景色もきれいですが、海釣りも夕日が綺麗でした。

Dsc03546

Dsc03547

某漁港からスタート、近場をランガン予定でスタートです。

水質はクリアで、偏光があれば底が見えますがあまり魚がいない。

ボトムに付いている事を想定しライトジグをキャスト。

チッコイ魚は付いてくるのですがあたりはさっぱりです。

それでも、ランガンで防波堤をうろうろ。

Dsc03541

日も沈み風も強くなてきました。

防波堤でふかせ釣りをしていた人は藻しか釣れんと言っていました。

結構、海釣りも厳しいですね。

で、漁港を移動

しばらくランガンしましたが、風が強く釣りにならないので終了です。

メバル、リベンジなるか?

冬バスの一発狙いに行くか?

人気ブログランキングへ ←バス釣り部門で25位内に入りました。押して行ってね!!

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メガバス社製【LIVE-X SMOLT】

Dsc03534_2

48mmの万能ミニプラグ。

今年はよく使いました。まるでノーシンカーワームの様に釣れるんです。

驚きはこのサイズで結構な飛距離が出るところが気に入っています。

サイズは小さいのですが、動きは機敏でこの辺はメガバス社はきっちり

作り上げています。

野池や溜池の様のバスストックポイントにピンで狙ってキャスト。高確率で

反応が有りました。

バスからすれば一口サイズで良いのでしょう。後ろをわらわらとバスが

追尾する光景は興奮ものです。

ピタっと止め、ワンシェイクでバイト!!

こんな感じでした。

▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▼▽▼▽▼

【福岡バス釣りポイント】水町池(福岡県直方市)

アベは小さいが数が期待でき、護岸もしっかり整備されトイレも

完備されていますので釣りやすい環境です。

小さめのバイブレーションで広く探るのがお勧めです。

夏場は上流の流れ込み、冬場は下流の流れ出しにストックしているようです。

より大きな地図で POINT MAP を表示

だんだん、マイナー野池紹介のようになってきた…。

人気ブログランキングへ ←バス釣り部門で25位内に入りました。押して行ってね!!

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アイスジグ

不思議なものを発見しました。

私が知らなかっただけですが…。

冬場はメタルジグやメタルバイブレーションを多用していましたが、

ラパラのアイスジグが実はかなり良いと聞きました。

調べてみるとこんなんで釣れるの???

思うのですが、釣れるようです。

早速、近くのショップに仕入れに行きましたがありまへんでした。

C0120913_1651555

メバルにも良いようです。

▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▼▽▼▽▼

【福岡バス釣りポイント】南良津(ならづ)のかんらく池(福岡県鞍手郡)

飯塚方面は野池が沢山ありますが、遠賀川が近い為そちらに行きますが

近くの野池もお勧めです。

野池が点在ポイントなのでランガン&探索には良い場所です。

此処は全体的に浅めの皿池です。マッディなのでスピナベ・メタルバイブ

レーション系で広く探ると良いようです。

中央部にやぐらの様なストラクチャーが有り、バスのストックポイントに

なっています。

より大きな地図で POINT MAP を表示

人気ブログランキングへ ←バス釣り部門で25位内に入りました。押して行ってね!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野池は皿池

野池で冬バス釣果を決めるのはボトムの形状を知っているかです。

沼の様に自然に出来た池は別ですが、野池の多くは人工的に作られた

ものが多いようです。その為にボトムはストラクチャーもない、言わば

皿池です。その為、バスの着き場所も無いため、冬バスの多くは池の

中心部の最深部にじっとしている様です。

セオリーでは、ルアーが届く場合、そのポイントにラバジやダウンショットで

ピンポイントシェイクが効果的とされています。

当然、冬でもバスは捕食している為、少しでも活性が上がればメタル系の

バイブレーションの出番になります。ボトムがトレースできるスピナベ

でも良いのですが、冬バスは縦のジャークに反応が良い為、メタルバイブ

レーションの遠投による、縦方向のジャーキングをお勧めします。

さて、

ボトム形状ですが、何の変化もない様でもゴロタの一個でも有ればバスの

付き場所になります。その為、ボトムの変化が分かれば効率的にピンポイントで

狙う事が出来ます。

その為に、水抜きした野池は絶好の発見機会ですが、バスの個体数は

激減していますので、その場合は長期的視野で…。

暖かい日が続くと冬でも回遊していることが有り、岸際も要チェックです。

▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▼▽▼▽▼

【福岡バス釣りポイント】駕与丁池&赤石池(福岡県糟谷郡)

駕与丁池は超有名ポイントですが、お勧めは赤石池。

赤石池は駕与丁池と細い水路で繋がっており、ランガンですぐにチェックが

可能です。

釣果はかなりムラが有り、当たれば足元でも40アップが連発しますが、

鮒師の方が沢山いらしゃるのでトラブル注意です!!

護岸サイドに沿って回って行くと釣果が上がって行きます。

水質はかなりマッディなので、フラッシュ系でリアクションバイト狙いが

ソフトルアーはブラック系が良いようです。

冬の時期は、ヘビキャロ遠投のズル引きで良いサイズがヒットしてきます。

試してみては…。

より大きな地図で POINT MAP を表示

人気ブログランキングへ ←バス釣り部門で25位内に入りました。押して行ってね!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬バス

冬バスの定番スポットと言えば野池!!

と、言うことで福岡近郊の野池ポイントを解説します。

冬場の野池探索の注意点は“水抜き”です。

地理的に雨が少ないため必然的に溜池が多く点在します。

その為、釣り場も多くなりますが、稲の収穫が終わった頃から

一部の野では水抜きが始まります。

目的は水質を保つために、池底を綺麗にするのですが最近では

バスやギルの根絶目的が増えています。

▼ショッキングなケースは下記から(心臓の弱いバサーはご注意ください)

http://www.pref.fukuoka.lg.jp/uploaded/life/38/38232_2223236_misc.pdf

とにかく、水抜き後で魚もいない野池が有る事をお忘れなく…。

【福岡バス釣りポイント】高橋池&久原ダム(福岡東区久山)

高橋池は水抜きによって壊滅した野池です。以前は爆超ポイントでしたが

今は見る影もありません。

しかし、高橋池は3段池になっていて最上の池はそのまま残っています。

以前の中下池の様に魚影は濃くは有りませんが、一部回復のうわさもあり

期待大です。

近くに久原ダムも有りますので一緒に攻めるには好都合です。

より大きな地図で POINT MAP を表示

人気ブログランキングへ ←バス釣り部門で25位内に入りました。押して行ってね!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の古大間

快晴の夕方、古大間に出撃です。

が…

沈黙。

ボトムを中心にランガンで、池の半分を周りましたが

全く辺りがありまへん。

以前はコバッチの入れ食いでしたが、シーズンも終盤と

言うことですね。

池の周りの紅葉がすごく綺麗でした。

20091202152203

人気ブログランキングへ ←バス釣り部門で25位内に入りました。押して行ってね!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »