« 洗車しました | トップページ | 薬王寺水辺公園 »

アフリカ音楽

Marisalifa

サリフ・ケイタ/アメン/AMEN
PSCD-1097
サリフ・ケイタ(V)
カンテ・マンフィーラ(G)
ジョー・ザビヌル(P)                  

 

<収録内容>
①イェレ・ン・ナ
②ワラヤ
③トノ
④クマ
⑤ニャナフィン
⑥カリファ
⑦ン・ビ・フェ
⑧ロニー
サリフ・ケイタは、13世紀のマンディング帝国の始祖スジャータ・ケイタ直系の一族で
1949年生まれです。アルビーノ(白子)であったため家族に疎まれ音楽をするように
なったそうです。本CDはジャズ畑で有名なジョー・ザビヌルがプロデューサーということで
分るように現代的な演奏ですが、サリフ・ケイタの強靭な歌声と伴奏の力強いリズムは
インパクトがあります。
鋼鉄の声を持つ歌い手。"AMEN":PSCD-1097は代表アルバムになりました。

私のアフリカ音楽はここから始まりました。
メーカーの営業担当に無理を言ってサンプルCDを手に入れる事が出来、視聴してみると
衝撃が走りました。日本の音楽とは全く違った音の組み立てに最初は戸惑いましたが
何故か聞いてしまう、聞く毎にサウンドの深さにハマって行く自分がいました。
アフリカ音楽を聴く回数は増えましたが、やはりこのアルバムに戻ってきます。

|

« 洗車しました | トップページ | 薬王寺水辺公園 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/547034/46351472

この記事へのトラックバック一覧です: アフリカ音楽:

« 洗車しました | トップページ | 薬王寺水辺公園 »